女のダイエット・ココロ篇

「すっきり」生きる!

どうもこのごろ「年をとった」と感じることが増えてきました。

肉体的な衰えというよりも、なんというのか「今後」をもっと

「すっきり」させたいなあと思うようになってきました。

それは、いらないものを処分したり、特に服とか、本とか。

服はね、けっこう昔のものも取ってあるので、何年も着ていない

ものが多いのですよ。

もういくらなんでも処分するべきだと思うし。

本、特に雑誌が溜まっているのをなんとかしたい。

VHSの録画テープを、必要なものはDVDに焼くべきだし。

できていないことが多すぎるのです。

自分の身のことよりも、「身の回り」のことが先だなあと。

もっとシンプルに、身の回りをすっきりして、

それはもちろん「今後」の生き方にも繋がること。

何が一番か、

何が大事か、

そこを見極めて生きていきたいと思うようになってきました。

ココロのダイエットですね。

シンプルに、軽やかに、身軽に、楽しく。

そんなふうに生きていきたい!

これから少しずつ、余分なものを減らしてくつもりです。

ま、結果として、体のダイエットもできたら一石二鳥。

どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑!

猛暑が続いています。

こうなると、水分をしっかり摂って、熱中症対策がまず大切。

朝にウォーキングをすると、いくらかさわやかではありますが、

無理は禁物です。

ダイエットよりも「健康」

朝を中心に、食事もしっかり摂りましょう。

きゅうりやトマトのサラダや、冷しゃぶなど、食欲をそそるものを

食べて、しゃっきりと日々を過ごしたいですね!

だらだらせずに、早足で歩く、規則正しく生活する、

それだけで汗が出るのですから。

まあ、それが「ダイエット」になるとは限らないですけどsweat01

猛暑の中でも、気持ちは爽やかに過ごしたいですね。

ココロのダイエットも大切です。

いろいろな欲望を削ぎ落として、シンプルに生きられたら

いいなあ、と思います。

ダイエットと言い、アンチエイジングと言っても、結局は「生き方」

の問題になるのだろうと思います。

猛暑の夏を爽やかに乗り切りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の装い!?

飲み物のせいでしょうか?

体重はたいして減らないまま、暑い毎日を過ごしています。

水分はしっかり摂らないと、と思うので、意識して摂っています。

夏バテしないように、食事も朝、昼はしっかりと。

夜は「少なめに」が定着してきたので、これはいいことだなあ、と。

暑くなってきて、このごろ気になるのが、人の「後ろ姿」

これはね、ピッタリしたTシャツの場合、顕著ですね。

なにが顕著かというと、背中の段々です。

「段々」というとちょっと違うかしら?

ブラで抑えているラインの下の肉が盛り上がっていて、

その盛り上がりが2段にわかれたりしています。

ウエストで抑えているから、その上に肉が乗っていて、

要するに、ブラのラインとウエストラインの間に2つの肉の山が

できてしまう。

Tシャツですから隠せませんね。

そして、この段々が出ている人が、とても多いです。

実際、背中は見えないので、仕方がないところもありますが。

自分の背中。

チェックしておきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと「半年」ぶり!

我ながら驚きました!

半年も更新していなかったとは!

しかも、恐ろしいことに、体重もしっかり増加。

間食が一時習慣のようになってしまって、徐々に体重

が増加。

人生で最高の56キロまでいきましたsweat01

今はやや下がったものの、まだ53~54キロといった

ところ。

規則正しい食事をきちんとしたら太らないはず。

これは「健康」の基本でもありますね。

とは言ってもなかなか難しいですが。

とにかく間食は、はるかに少なくなっているので、改善

はされている、と言えるでしょう。

あとは5月の爽やかな気候のもと、それなりに運動を

して気持ちよく過ごしていければいいかな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・10月秋深し・・で、ダイエットは?

涼しくなってきましたねえ、急に!

朝晩の涼しさは、もう完全に「秋」です。

せっかく落ちた体重だから、なんとか増やさずに

キープしたい「おんな心」

前にも言いましたが、49キロという「微妙さ」

ちょっと食べ過ぎると50を超えますよ。

40キロ台を保ちたいですよね、できれば。

カロリーを考え、運動をして、なんとか頑張っています。

この調子でいければ、今のラインをキープできるかも

しれません。

自分、頑張れ!と言ってみる。

ただ悲しいことに、この年齢になると、落ちない肉は

落ちませんねえ。

お腹周りが特に落ちない。(じゃあ、どこが落ちたの?)

う~ん、二の腕か、顎あたりか、背中かお尻あたり?

スタイルがよくなった、というわけではないんだな。

ここもまた微妙。

「痩せたね」とは言われるものの、「どこが?」

と聞いたら、「なんとなくそんな感じ」と返ってきた。

・・・まあ、そんなものでしょう。

とにかく、運動もしないよりはマシ。

毎日の体重計をチェック中です。

「食欲の秋」とならないように!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春がもうすぐ!

コートが必要な日も残り少なくなってきました。

こうなると、薄着に備えて、カラダのシェイプアップ

ですよ。

なんて、急に慌ててもねえ。

とにかく、動きましょう!

どのあたりが気になるか、お風呂の前にチェック

しておきましょう。

お腹周り、ウエスト、二の腕、ヒップ、太もも。

全部気になる人も、まず重点を決めましょう。

大事な背中も忘れずに!

まずは、姿勢を正しく、キレイに歩きましょ。

だらしないのは、いけません。

暗い表情もダメ。

春です!明るく行きましょう!

しなやかな明るいココロで行きましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月太りは大丈夫?

年末年始は、お雑煮、なんといっても、お餅。

お餅は、保存食ですからね、ギュッと凝縮された

カロリーが怖い。

3個くらい、すぐ食べてしまいますから。

ご飯にすると、何杯分?なんて考えると恐ろしいですね。

この頃、つくづく思うのですが、大切なのは「いい姿勢」

を保つこと、これですよ!

立っているとき、(電車待ちとかね)

座っているとき(背もたれにもたれない)

歩いているとき(猫背にならない)

いつも、すっと背筋を伸ばしていましょう。

それだけで違いますから。

また、それを意識する、という精神の緊張感が大切です。

ココロのゆるみは、身体の「たるみ」です。

シャキッとして過ごしましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背中の年齢

年輪といえば格好がつくけれど、年齢となると

隠しようがありません。お顔のお手入れは誰でもします

よね。

問題は「手」「首筋」「背中」ですよ。

一番よいのは「マッサージ」

手も首筋もやさしくマッサージしてあげましょう。

エステに行くなら、定期的にいきましょうね。

自分でお手入れしてもいいですが、怠けず継続する

ことが一番ですから。

問題は「背中」です。自分でマッサージというわけに

いきません。お風呂で背中用のブラシを使うのがいいかも

しれません。あまりゴシゴシせずに、優しくブラッシングして

あげましょう。

洗顔石鹸でボディをあらうのもいいですよ。

特に手は洗顔の前後にたっぷりの泡で洗うと、とてもいい感じ。

今、いい石鹸がたくさんありますから、いろいろ試してください。

ネットでもたくさん紹介されていますね。

最低でも、1ヶ月は使ってみないと、効果のほどはわかりません

から、じっくりいきましょう。

ただし明らかに使い心地がわるいものは、

即やめましょうね。

40代50代60代と美しい女性は大勢います。

どんどん美しさの年輪を刻みましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと3月!

参りました。

前回の更新が大晦日なんて!

完全に忘れておりました。

うーん、ボケ症状か?(まだ若いのに・・泣)

PCにはいつも触っているんですが、なんだかんだと

いろんなことをしているので、更新があとまわしでした。

時々きてくださっている方々、ごめんなさい。

3月ですよー。

今、実はいろいろな問題を抱えていて、ダイエットを意識

していないのに、痩せた(やつれたのかも?)ような、

食欲が湧かない状況なのです。

そうか!こういう状況なら、痩せるのか!

つまりダイエットは二の次で、そんな場合じゃあない状況が

人を痩せさせるということですよ。

ダイエットと言っているうちは、まだまだゆとりがある、という

ことなんですね。

まあ、人生いろいろありますが、簡単には挫けないつもり

なんですけど・・・・かなりこたえています。

それでも、なんとか空元気でも、元気を出して生きていく

しかないですからね。

今は、じっと我慢、我慢。耐えて耐えて耐え抜くしかありません。

頑張って生きていれば、人生また変えていけるでしょう。

自分に気合を入れるために書いています。

前を見て、前だけを見て、頑張ろう!おう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)