« 2015年5月 | トップページ

「重曹」で背中がすっきり綺麗に!

知ってましたか?

重曹」で背中にきびもすっきり、背中が綺麗になるって。
これは、「重曹」のもつ素敵な効能のひとつです。
↓   ↓
「重曹」を「入浴剤」として使う、ということなんです。
「重曹」は食用と掃除用がありますので、食用を使います。
どちらでもいいのですが、食用の方が安心ですね。
一般的な浴槽ですと、200リットル位のお湯が入ります。
そこに、大さじ2~3程度の重曹を入れるだけ。
簡単に「重曹」入りのお風呂に入れるのです。
重曹はアルカリ性なので、あまり入れすぎないように
注意します。
入れすぎると肌荒れを起こすこともありますから。
さらに、重曹を入れると、浴槽そのものも綺麗になります
し、排水管まで綺麗になります。
↓   ↓
では、どんな効果があるか、というと・・・・、
 背中ニキビがすっきり。

   皮膚の老廃物とか脂質を乳化して洗い流すので、

   毛穴に詰まった汚れも洗い流してくれます。
② 体臭予防

   重曹はアルカリ性なので、臭いのもとの酸を中和して
   くれるのです。
③ 冷え性にも効果

   温熱効果があるので、しっかり体を温めてくれます。
④ 肌を柔らかく

   かかとなどの硬くなったところにも効果的。
ただし注意点がひとつあります。
肌が乾燥しやすくなるそうなので、シャワーでしっかり

洗い流すことを忘れないでください。



気になる人は、お風呂から出たあと、
しっかり保湿しておくといいでしょう。
お肌に合わない場合もありますから、(特に乾燥肌の人の
場合)最初jは慎重に試してみてくださいね。
それにしても、「重曹」というのは凄いです。
重曹は「炭酸水素ナトリウム」の白い粉で、
「炭酸水素ナトリウム」というのは次のような性質があります。
◎ 弱アルカリ性である・・・・・酸を中和しますが、弱アルカリ
   なので、それほど肌を刺激しません。
◎ 油を分解する・・・・・上で述べたように肌の脂質も分解して
   石けんのような性質を発揮します。
◎ 粒子が適度に固い・・・・・掃除では研磨剤として使われます。
◎ 加熱すると二酸化炭素を出す・・・・料理では「ふくらし粉」と
   して使われますが、それは二酸化炭素を出すからなのです。
* 「重曹水」でうがいをすると、食べかすなどで酸化した口内を
 
  中和するので、口臭、虫歯の防止にもなるそうです。
  (「重曹水」は、コップ1杯の水に小さじ半分ほどの重曹を
   混ぜて作ります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ